運命とは

on 12 5月 0 Comment

いきなり運命とはだなんてスピリチュアルですが、
しいたけ占いで有名な、しいたけさんのnoteコラムを読んで、
運命を手繰り寄せる人の特徴が書いてあり、考えさせられました。

彼が言うには、運命を手繰り寄せる人は、
「喧嘩上等な人」と言うのです。
私は、読んでいて逆に喧嘩を売られてるのか?と思いました。私は喧嘩を嫌う人なので。
でも、ここでいう喧嘩上等な人とは、
ピンチの時も、めげずにやってやろうという気合の入った人のことを指します。
これは大切なことです。
私は、どちらかというと、壁があったら別の方法をすぐ探してしまうタチなのですが、
立ち向かうことが大切なんだな、となんとなく肌感覚で納得できました。
私に不足していたのは、これではないかな、と思います。
常に、フルパワーで戦うのは疲れてしまいますが、
もしもピンチがやってきたときに、
塞ぎこむのではなくて、チャンスが来るんだ!どっしりと構えて対処したらいいのではないか。
そう思いました。
それによるチャンスというのも、今まで逃していたかもしれない、そう思いましたね。
反省ばかりではいけないので、
次に活かしたいと思っています。

そしてそれに付随するのですが、
一瞬一瞬を丁寧に生きること、これも大切だなと感じるようになりました。
デザインという仕事をしている以上、感度も高めていかないとなと思います。
自分の感覚を大切にする。
嫌な感覚も無視しない。ということです。嫌な感覚も内観する、というのは、ヨガを習っているときに聞いた言葉です。違和感を無視せず見つめることができれば、そこに何か発見があるかもしれないのです。
ちょっとスピリチュアルなコラムになりました。

しいたけさんのコラム、150円と有料ですが、
150円以上の価値はありますので、
ぜひ読んでみてください。
人生の捉え方が変わります。
成功者に一歩近づけるかも?!

https://note.mu/shiitakeofficial/n/ned82d9e6c968

Share:

You Might Also Like

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *